FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
元気でね。
他の音楽教室から移ってきた当初は、
ピアノに潜ったっきり30分出てきてくれず、
泣く泣くピアノの下でリズムたたきのお稽古した事もあったっけ。

『エリーゼのために』を発表会で弾くにあたり、
お父様がレッスンについてきて下さって、肝入りで練習を頑張った事もある。

イタリア歌曲を歌いたいと、カタカナルビふって二人であやしげなイタリア語で歌ったり、
(ごめんなさい、私は声楽は副科で2年とっただけなので自信がないのです。)
短調の渋い曲が好きで、
なぜかエジプトが好きで、
おしゃれで、発想がいつもセンスがよく、
すごくチャーミングな女の子。
もし友達なら最高に仲良しになれそうな女の子。

そんな彼女が先週、
「きっと戻ってくるから!やめるんじゃないから!」
と中学受験のため、
ピアノレッスンをしばらくお休みされる事になりました。

「やめたくないけど、
いや、やめるんじゃないから、事故にあわないでね。」
・・・事故?なんで?

「だってまた戻ってくるもの。生きててくれないと。」
・・・変なお別れの言葉だなぁ。

「先生の中では今までで一番好きなの。家族の次に好きな大人だよ。」
・・・あらうれしい、どうもありがとう。


実は昨日小学校時代の同窓会がありました。
小学3年生と4年生の時期の隣のクラスの担任で、
生徒にとても慕われていた先生が来てくださいました。
お年はとられたのはずなのに、
昔と少しも変わらないまぁるく優しい笑顔が懐かしく嬉しかった。

もう35を優に越えた私たちだけど、
先生の膝に乗って甘えていた頃の私たちになっていた。
そして誰も彼も本気で『一生で一番好きな先生』と言っていた。
一番は一生にたった一人なんだから、
そう思う人が一人いるだけでも凄いのに、
こんなに皆がそう思っている先生なんて凄過ぎる。素敵だなあ。


『一生で一番好きな先生』なんて大それた事は少しも思わないけれど、
彼女にとって何かしら忘れがたい時間が過ごせていたらよいなぁ。

6年も来てもらって、最後の曲がブルグミュラーだから、
我ながら果たして十分な指導ができたのかどうか、反省しきりですが、
それでも音楽もピアノも好きで、
彼女なりに少しずつ積み重ねてきた事は感じます。
少し淋しいけれど、
未来のために悔いの残らないよう体を大切に、思い切り勉強頑張ってほしいです。

そして、
もしまた戻ってこれた時には、
今度こそは、もっと自由にピアノが弾けるような、
いいレッスン、いい時間を作りたい!と思います。

元気でね。
スポンサーサイト
【2010/01/24 21:35】 | Amica芦屋ピアノ教室 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ログハウス | ホーム | 東京、雑感>>
コメント
コメントありがとうございます!
拍手コメント、ありがとうございます。
プライバシー的にあまり生徒さんのことは書かないほうがよいと思うのですが。
びっくりされたのでは?すみませんでした。

本当にお元気で!また、駅や道端でばったり出会えるのを楽しみにしています。
お母様にも、いろいろとご紹介、お気遣いいただいて、感謝しております♪
【2010/02/03 09:53】 URL | ぴあのりこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://amiciashiya.blog45.fc2.com/tb.php/172-1b362942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。