FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
祖母に会いに。
新年はじめの1週間、
レッスンを一通り終えました。
正月休みボケか、ぐったりの日もあったけど、おおむね良いスタートが切れました。

年末に、生徒カルテをもとに、簡単なコメントを生徒さんにお渡ししたので、
明確な問題意識の中で練習が進められたようで、
有意義な冬休みが過ごせた生徒さんが多かったように思います。
新しい一年、レッスン頑張ります。

年賀状にブログとホームページのアドレスを載せた事で、
久しぶりの友人ともやりとりが出来ました。
書きたまったブログもあるので、また近々アップしますね。

さてさて、成人式の今日はお正月に会えなかった祖母に会いに行きました。
祖母は丹波なので、のんびり電車で向かいました。
山の中腹に朝もやがたなびくのを見ながらの列車の旅。
さながら、「ぶらりいい旅」のような風情です。

祖母とはゆっくりお菓子をいただきながら話をしたり、
デイサービスで歌っているという古い唱歌を歌ったり、
のんびりとした時間を過ごしました。
以前も話しましたが、
祖母は体は強くはありませんが、心がしっかりした女性で、私の尊敬する女性の一人です。
大変勉強好きで、今でも沢山の本を読みますし、
高齢でも、身綺麗にしてお肌の手入れもして、
しゃんとした。というのがふさわしい女性です。

昨年送った村上春樹の「1Q84」。
祖母には読めないのじゃないかななんて心配をよそに、
下巻までしっかり読んでいるようでした。
感想は・・・
「青豆さんの話、いろんな世界で生きている人がおるんやなあ、
世界が違うけどひょいと読んでしまえたで。
おばあちゃんは、この人の本は前も読んだことあるさかい、
雰囲気が似とったわ。カタカナのわからへん言葉は、
こんな風に調べようと抜書きしといたわ」
と、ルナティックやトム・コリンズやフード・バック(フィードバックと思われる)
などずらりとカタカナが並んだ紙を見せてくれました。

たまたま、村上春樹のランニングのエッセイを持っていたので、
こんな人なのよ、と写真を見せたら、
もっとひ弱い人かと思ったけど、丈夫な人なんやなあ。
こんな長い本書くひとやもん、そうかもしれへんなあ。
と、村上春樹が小説を書くためにマラソンをしているのを、
ぴたりと言い当てたのもさすがです。

来年は米寿の祖母。
いついつまでも元気でいてほしいです。
見送ってくれた祖母をしっかりハグハグして、
また来るね!と別れました。
温かい休日となりました。
スポンサーサイト
【2010/01/11 16:51】 | life | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まつげに興味あり | ホーム | 「いま、ここで」「気づきなさい」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://amiciashiya.blog45.fc2.com/tb.php/166-8bc39f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。