FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コンサートのお知らせ
暑中お見舞い申し上げます。
7月も残りわずか、生徒さんたちも夏休みに入ったせいか、
いつもよりリラックスしてレッスン室に入って来られているようです。
のびのび参りましょう♪

さて、コンサートのお知らせです。
来る8月6日金曜日に、
心斎橋・開成館サロンにて行われるサマーコンサートに出演します。
桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」
大阪教室主催のサマーコンサートです。
ぜひ教室の事を多くの方々に知っていただこうというコンサートで、
盛りだくさんのプログラムなのに、リーズナブルです。
ヴァイオリンとピアノのデュオが楽しそうな、
そしてシリアスなピアノプログラムが魅力のコンサートになりそうです。
まだ、座席はあるようですが、お早めに。

プログラム

フランク:プレリュード、コラールとフーガ(南木志保先生)
ショパン:ソナタ第3番(藤本)
そして、ゲスト奏者、
ジン・ヤンさん(Vl)、渡辺千津さん(Pf)による、
サン・サーンス:序奏とロンドカプリチオーソ
クライスラー:中国の太鼓、愛の喜び、愛の悲しみ
です。

ヴァイオリンとピアノのデュオが私は楽しみです。
開演は15時
一般1500円です

桐朋学園大学音楽学部付属「子供のための音楽教室」大阪教室
06(6252)1820


さて、8月22日のリサイタルですが、
大変嬉しいことですが、
残席がわずかとなってまいりました。
お考えの方は、どうぞお早めにご連絡くださいませ!
お申し込み:amicaashiya@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
【2010/07/27 23:15】 | Amica芦屋ピアノ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スペイン
NEC_0062.jpg

こんにちは!
7月ですね!暑いわけです。

さて、今週の玄関脇ギャラリーは、
先週までのいわさきちひろの雨の絵にかわり、
バルセロナのガウディの建物の内部の写真にしました。
バルセロナで見た、ヒンヤリした瞑想的な建物の内部です。
なにせ毎日暑いので、ヒンヤリ感と、心の平穏をお届けします。

たいしたサッカーファンでないのに、
バルセロナ、という字面を見ると「バルセロナFC」とひらめいてしまう辺り、
かなりワールドカップの影響を受けています。スペイン強いですね。

サッカーは何度聞いてもオフサイドがよくわからないので、
各国の選手の顔つきとか、顔立ちとか、見て面白がってます。
スペインの男の人はあまり強くなさそうで、
ナイーブな。でも、野生的な顔つきというのが、特徴的です。
田舎っぽく、腰が強い感じがします。

以前スペインに行った時、
それほど活気を感じなかったし、
文化的水準もどうなのかな?と思うのですが、
それでも、ピカソとか、ゴヤとか、ダリとか、ガウディとか、
アカデミズムから、はずれたような、
破格の人がぽっと出たりするのが、面白いです。

そういえば昨日あったウィンブルド男子シングルス決勝でも、
スペインのナダルが優勝していましたね。
今年はスペインが来るのか??
サッカーの試合や、テニスの試合を見ながら、
そんなような事を考えてます。

七夕の日のスペインとドイツの準決勝。どちらが決勝に進むでしょうか?
ドイツが勝ちそうな気がするけど、個人的にはスペインを応援してます。
ドイツ人って、1人でいるとわりにもっさりして見えるのに、
集団になった時のシャープで冷静な明晰さが、とても怖いです。
スペインのドン・キホーテみたいな、
アホみたいなデカさのほうが、個人的には親密な気持ちになります。
(ひどい、偏見ですね。すみません。)
というわけで、スペインに一票。



【2010/07/05 14:34】 | Amica芦屋ピアノ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。