スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大山に登ってきました。
昨日は、中国地方最高峰の鳥取・大山(1729m)に登ってきました。
米子からバスで一時間ほどのところにあります。
いつもどおり、いい天気に恵まれ、絶好の登山日和!

NEC_0049.jpg NEC_0048.jpg NEC_0047.jpg







朝8時半登山開始です。
大山寺の史跡が点在する麓からスタートし、
階段かいだんまた階段・・・。一足ひとあし登ります。
気温も体温もぐんぐん上っていきます。
頂上まで、ほとんど下りの道がなく、ひたすら登り続けるのは大山の特徴です。
大山はブナの木立が多く、そのため陽射しが足元まで届くので
山は明るく、白山の潔さや、白馬や奥穂高とも違う、
穏やかで爽やかな、優しく透明感のある山でした。

6合目過ぎた辺りで、少し岩が大きくなり、
登りあがるのに息が荒くなりましたが、
おや、と思う間に9合目を過ぎ、頂上についてしまいました。
予定より1時間半も早く、10時半に頂上到着。
仕方ないので、それほどお腹もすいていないけれど、
お昼ごはんにして、しばし頂上を楽しみます。

予想していたよりも近くに日本海が見え、
弓ヶ浜の弓の形をした美しい砂浜が見えます。
そして、遠い海の上には不穏な黄砂の帯。
眼下には昔話に出てきそうな、こんもりとした小さな山々、
のんびりした田園風景が広がります。
雪の多い土地には珍しいと思うのですが、鳥取の風景には、明るさと鷹揚さがありました。

下山は、もっともっと早い!
一気に降り、麓の大山寺で静かにお参りをして、
12時半下山です。

程よい疲れを癒すべく、「最高に美味しい」と謳われる、
ごく普通に美味しいソフトクリームを土産物店で食し、
「シーズンインの登山にふさわしかったね。」と幾分上から目線で、
友人といよいよ始まる夏山登山への思いを馳せながら、
無事下山できた事を感謝しつつ、帰路につきました。

あまりに早く下山したので、
バスの出発時間まで米子駅付近を散策するも15分で終了。
人々はどこにいるんだろう??というほどに、
のんびりと閑散とした町でした。が、これも旅行の醍醐味。
ぼや~んと、あてのない時間を楽しみました。

帰りのバスの中から、
新月から2日たったばかりの鋭い三日月と金星が仲良く寄り添った、
なんだか幸先良い夜空をみることが出来ました。

しばらく、遠出は無理だけど、
今年は北岳に登りたいなあ。
スポンサーサイト
【2010/05/17 11:46】 | life | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
米子より
まだ日も明けやらぬ4時45分。 
米子に到着しました。 
結構寒い。2日前まで雪も降っていたらしい。 
海が近いのか、かすかに潮の香りを感じるしっとりした空気です。
地方都市で迎えるゆるやかな朝の時間、
旅先ではこれから始まるワクワクする1日を準備する気持ちもあり
好きな時間です。

米子駅はなかなかのんびりした駅で、お店もなかなか開かない。
大山行きのバスの発車時間まで時間をつぶし、
いざ、大山に向かいます。

いい天気。素敵な1日になりそうです。
皆さんも素敵な日曜日を。


【2010/05/16 08:13】 | life | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
絵本、入りました。
NEC_0023.jpg








新しい絵本が入りました。
私の独断と偏見で選ぶ、ピアノの脇の小さな本棚。
最近小さな生徒さんも増えてきたので、
楽しんで読んで貰えるといいな。
と思います。

今回は、
最高にかわいい犬、「どろんこハリー」と、
白いワンピースがみるみる変わる、「わたしのワンピース」
山小屋で目覚めた時に感じる、あの夜明けの静かで力強い一日の雰囲気が思い出される、
ちょっとシックな絵本「よあけ」
の三冊です。


そうそう、
週末は、またまた都会を脱出。
鳥取大山に登ってきま~す。
今回は残念ながら、山小屋泊はありませんが、新緑を楽しんできます。

みなさま素敵な休日を。


【2010/05/15 21:40】 | Amica芦屋ピアノ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
発表会が終わりました!
先週の日曜日に、無事発表会を終える事ができました。
先生方、生徒の皆さん。お疲れさまでした!!

昨年まで先頭に立って下さっていた先生が、ご結婚で抜けられたので、
今回はじめて、5名の先生共に47名の生徒さんの発表会を総しきり役でしたが、
メンバーに恵まれ、無事終える事ができました。ありがとうございました。

さて、今回の発表会。自分の中で3つの目標を持っていました。

その1(生徒さんに対して)、生徒さんに全力を出し切る演奏をしてもらう事。
生徒さん自身の心に達成感を残す会にする事。
その2(ご家族に対して)、保護者の方とのコミュニケーションを多くとり、
真剣に取り組んでいる生徒さんの様子を伝え、日々の生活の中でも応援やご協力を得られるようにする事。
その3(発表会として)、アットホームな見る側も楽しめる和やかなコンサートにする事。
です。

中でも最も指導の主眼に置いたのは「達成感」です。
そもそも生徒さんのための発表会。
本人が全力を出し切る事が出来、
自分に対し何かしらの自信や達成感、そして音楽の楽しさを感じられる事。
そのサポートしていこうと思ってレッスンしてきました。

選曲から約5ヶ月、
生徒さんとの話し合いの結果、「好きだけど、ちょっと難しい」
という背伸びしている選曲になってしまったのですが、
誰もが本当によく練習し、本番もよく弾いておられました。
ただの音ではなく、自分の心の通った音色で弾いてほしいというのは、
どんな生徒さんに対しても変わらないので、時に厳しいレッスンになりましたが、
本番は、なかなか素敵に弾くなあ。と思える力強い演奏でした。

力のこもった演奏を終え、おじぎをし、
「弾き切った!」という満面の笑顔で、
舞台を降りてくる生徒さんを舞台袖で見ていて、
こちらまで本当に嬉しくなりました。
目標その1とその2はまずまず納得の成果を得られたと思います。

今回、達成できなかったことは、最後の温かな和やかなコンサートです。
ただ弾くだけ・・・という発表会に抵抗のある私。
特に将来音楽を目指す生徒さんの発表会は、
演奏が主体なので、そうそうおもしろい企画は出来ませんが、
楽しくピアノを弾いている生徒さんの発表会は、
わざわざお休みの日に来てくださるご両親のためにも、
ハッピーになるような発表会したいと思っています。
「組曲くるみ割り人形」を生徒で分担して連弾を演奏したのも、
そういう思いからですが、
語りを入れるなり、楽器を入れるなり、
もっと面白い企画に出来たのでは?と反省点もあります。
あと、実は今回少しトークを(笑)をしようと思ったのですが、
朝起きたら風邪で声が出ないという自体に見舞われ、あえなく断念しました。
来年は、ぜひトークも入れ、
聞き手も楽しい発表会。を目指したいと思っています!
これから、ネタ探しです。

嬉々こもごもの発表会・・・
舞台袖ではドラマは尽きません。
初めての発表会で舞台上で急に上ってしまった年中さん、
2週間前から顔が暗くいつになく不安を口にする男の子、
演奏を終え、「弾き切ったやん!」と声を掛けると、
にやりと笑ってピースを見せてくれる女の子・・・
また、追って発表会シリーズも載せれたらと思います。

ほんとうに、みなさんお疲れさまでした。
そして素敵な演奏ありがとうございました。
来年の発表会に向けて、来週からレッスン頑張りましょうねっ♪




【2010/05/14 11:11】 | Amica芦屋ピアノ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水星順行
ご無沙汰しています。
ようやく、物事が動き出してきたという5月ですね。
しばらくお休みしていたブログですが、またそろそろ書いていきたいと思います。

打ちのめされるようなこともあり、
感激で涙が出てしまうこともあり、
楽しくて仕方ないできごともあり、
運命のいたずらを感じることもあり、
盛りだくさんの4月でした。

写真もちょいちょいあるし、またのせたいと思います。
美味しいものをいっぱい食べて、
少なくとも、野球場に3回足を運びました。
新井のソロホームランも岡田オリックス監督も矢野選手のヒーローインタビューも見ました!
長谷川等伯の美術展へは2回も行ってしまいました。
1Q84のBook3も読みましたよ。

まだ肌寒い日もありますが、
5月病しらずでハッピーに過ごしたいですね!

では今日も素敵な一日を♪
【2010/05/13 11:20】 | life | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。